学童保育の事。塾の事。手作り市の事。山の事。日々の事。個人的な事を色々書いてます。

ひろぴーのぶろぐ

IMG_20180301_094715_R

自分事

死ぬまでに一度は飲みたいコーヒーっ!コピ・ルアック飲ませて頂きましたっ♪

投稿日:2018年3月2日 更新日:

■コピ・ルアック入手

■淹れてみた

■美味しくいただいた(え?飲んだ全員粉まで残さず!!(笑))

コピ・ルアック入手っ!

実はよくわかってなかったんですが、検索すると『ジャコウネコのコーヒー』。それなら聞いたことあった。100g数千円してしまうような希少品です。詳しくは検索してみてください。amazonでざっと見ると、70g8200円のギフトとかありますね(笑)

どこで入手したかというと、

よくクローバー手作り市に出店してくださっている、【自家焙煎珈琲 Old Lanterns Cafe】さん。いつもいい香りをイベントに運んでくださってます。個人的には、当日に疲労感たまってきたときに頂く甘めにしてもらったカフェオレを頂くのが至福です♪たまに、変わったコーヒー豆を持ってきていただいてることがあって、それも楽しみだったりします。

アウトドアな雰囲気でかっこいい。このピシっっとした姿勢でコーヒーを淹れてられる姿がまたかっこいい。

IMG_20180218_111417_R

カメラを構えてゆっくり近づいて行っても、、、

ピクリとも動きません。

IMG_20180218_111441_R

気さくなご夫婦なんで、コーヒーの事で気になることがあったら、きっと色々相談に乗ってもらえます。僕の珈琲観をガラッと変えてくれた人でもあります。

そんな、Old Lanterns Cafeさんなのですが、【ネットショップ】もされてまして。で、そこで3000円以上お買い上げするとっ!!!

コピ・ルアックプレゼントキャンペーンっ!!がやってたんですよ。で、カフェオレに合いそうなのと、朝にあっさり飲みたいとき用のを選んでもらってきっちり3000円購入(、、、せこい)こっちも美味しかったんですが、今は割愛。で入手したのがこちら

IMG_20180301_094542_R

中身を一粒取り出すとこんな。

IMG_20180301_233524_R

どんな匂いなんだろうと思っていたんですが、特別変な匂いがするとかじゃなかったです。普通に香ばしい感じ。

淹れてみた。

もともとは、ともちゃんと二人でのんびり飲もうと思っていたんですが、子ども食堂のミーティングをすることになったので、みんなで頂きました。(コピ・ルアックだけですげー盛り上がった♪)

色々と調べてみると、現地ではカップに超細かい粉を入れてお湯を注ぐとのこと。そして、粉が沈んだら上澄みをうまい事飲むという。せっかくなんで、それでいただきましょうっ!!

まずは、交渉。子ども食堂(こんかいのミーティングで こども『やる気』食堂 に名前が変わりました。)を行わせていただいている 『楽時屋』さんのマスターに一緒にこれ飲みましょう!と、喫茶店にコーヒー豆を持ち込む暴挙を、、快くOK頂きました。料金払ったとはいえ、無理を聞いていただいて本当にありがとうございます。

挽く

IMG_20180301_094715_R

早めに来たものの、ミーティング中もしばらく挽いてました。豆の状態から、ガラッと香りが変わって、酸味が増した香り。

コップに入れる

IMG_20180301_105044_R

インスタントコーヒーじゃないよ?コップ一杯に10gずつくらいが定量らしいのですが、人数が多かったので、9gずつにして、お湯を少し少なめにすることにしました。

お湯を注ぐ

IMG_20180301_105204_R

あれ?酸味がしてた香りがどっか行った?当然、粉が浮いてます(笑)

数分で粉が沈むということだったのですが、性格が出ますね。マスター淹れた瞬間に、口に運び粉が口に入ったと、、、当たり前だ。ジーっと待つ人、ついスプーンで触ってしまってなかなか沈まない人、わいわい言いながら数分みんなで待ちました。

ミルクや砂糖を入れる場合は、お湯を注いだ状態ですぐに入れてかき混ぜるとよいそうです。そして、粉が沈むのを待つ。

 

今回一杯目(?)は、みんなブラックで頂きました。特別酸味が!とか、コクが!といった何かが際立った味ではなかったんですが、飲みやすくて美味しかった。希少価値とか値段とかは別にしても、美味しいコーヒーだなと感じました。

飲み方がわかってくるまでは、粉が口に入って飲みにくかったけど(この時点では、皆が粉を邪魔なものと扱っていた。)

美味しくいただいた(最後まで)

ある程度飲み進めてくると、味が変わってきます。

IMG_20180301_110107_R

そう、粉が沈んでいる層が近づいてくる。(周りに粉がついてるのわかるかな?)

で、「これ、湯を足したら2杯目行けんじゃね?」って話になりました。

このあたりから、遊び心が湧いてくる。ミルク淹れてカフェオレにしたり、砂糖入れたり。この時点で分かったことが3点。

■2杯目も大丈夫だった。(ある程度は薄くなるけど)

■カフェオレも美味しい。

■甘くすると、予想以上に合う。

そして、この二杯目が飲み終わる頃にみんなが気付いたこと。

「この粉、旨いぞ?」

細かく挽いたとはいえ、ちょっと荒い部分があって、そこは口に残るというか気になるんですが、、、、

ちゃんと細かくなっている部分。旨い。もういっそ、この粉のおかげでクリーミーにすら感じる。砂糖多めに入れると、スイーツだとしか思えない。最後は粉の部分をスプーンですくう大人たちの姿が(笑)

最後に残った少し荒くなっていた粉を見て、これクッキーに入れて焼こうかなとか言い出す始末。

美味しくて、楽しくて、本当に良いものを頂きました♪

最後に、まだ許可もらってないんでモザイクかけてるけど、

「おい、みんな。これ旨いぞ?」

ってときのマスターの写真。むっちゃいい顔してるんで、今度許可とったらモザイク外そう。許可いただきました♪

IMG_20180301_111547

コピ・ルアック頂いた、Old Lanterns Cafeさん

いつも、 こども『やる気』食堂 にご協力いただいている 楽時屋 さん。

今日もありがとうございました♪

-自分事
-,

Copyright© ひろぴーのぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.